ドクターコラム

オールオン4のメリット

金沢,金沢市,インプラント,歯医者,歯科

 

 

 

インプラントは失ってしまった歯の治療に魅力が大きいですが、

失った歯の本数が多いと身体面や経済面の負担が大きくなるデメリットがあります。

 

歯を全て失ってしまった場合は通常のインプラントでは難しかったのですが、

オールオン4なら少ない本数で済むため身体面でも経済面でも、

負担が少ないと言うメリットがあります。

 

総入れ歯にすると歯茎との間に食べ物が挟まり痛い思いをする事がありますが、

オールオン4ならしっかりと固定されるため健康な歯の時のように食事を楽しむ事ができます。

 

通常のインプラントではあごの骨の量が少ないと、

骨移植をしないと治療ができない事がありました。

 

オールオン4ではあごの骨の量が多い部分を選んで4本埋め込みできるため、

骨移植をせずに治療が行える事が多いです。

 

総入れ歯では見た目ですぐに分かる事がありますが、

オールオン4は審美性に優れており見た目が自然となっています。

 

残っている殆どの歯で重度な虫歯や歯周病にかかり、

治療により残すのが難しいと言うような状況でも抜歯を行えば、

オールオン4による治療が受けられる事があります。

 

手術当日に仮歯を入れる事が可能、すぐに噛む力の回復ができると言うのも魅力の一つです。

 

歯科クリニックによってはフラップレス方式により、

歯茎を切開せずに上あごの治療ができるため手術後の腫れも痛みも少ないです。

 

今までは総入れ歯しかなかったような方でも、

オールオン4と言う選択肢が生まれたと言うのは大きなメリットです。

ドクターコラム一覧を見る