来院から治療までの流れ

01.カウンセリング

「入れ歯にしたくない」「口元をきれにしたい」など、様々なご要望があると思います。当院では患者様のお話を聞くための十分な時間を頂いておりますので、気兼ねなくお話しください。そのうえで、レントゲン撮影、模型による診断、顔貌等から詳細に分析を行い、再度、治療の流れ、治療期間、お見積り等の説明をする時間を設けさせて頂きます。

02.検査

先端技術を駆使した設備を使って検査を行います。当院ではインプラント治療を希望される全ての患者様に3Dレントゲン撮影を行って頂き、詳細なデータに基づいて治療計画を作成します。

03.治療計画の説明

詳細な検査データを基に治療計画を立てていきます。難しい計画内容でも、噛み砕いてわかりやすくご説明し、必ず患者様にご理解いただいた上で、患者様と一緒にすすめていきます。

04.一次手術(インプラント埋込)

いよいよ手術です。当医院では、手術は必ず「インプラント専門チーム」が担当します。ドクター紹介をご覧いただければわかりますが、当院のドクターは豊富な実績、経験を持った専門医です。


一回目の手術では、麻酔を使用し、アゴの骨に穴を開け、インプラントを埋め込みます。なお、インプラントの素材にはアゴの骨や歯ぐきの粘膜との適合性が高いといわれている純チタンを使います。

05.治癒期間

手術後、インプラントがアゴの骨としっかり結合するまで、上顎で3~6ヶ月、下顎で3ヶ月ほど治癒期間を設けます。
期間中は部分入れ歯や仮歯などを使用します。
※治癒期間は、インプラントを埋めた部位や骨の質などによって個人差があります。

06.2次手術(アバットメント・人工歯装着)

インプラント上部を歯肉から露出させ、専用キャップを取り付けます。1ヶ月程、歯肉の治癒を待ちます。

07.仮歯の装着と最終上部構造の作製・装着

2次手術で取り付けた専用キャップを仮歯に置き換えます。歯の形態を確認し、かみ合わせに馴染んで頂いてから、最終上部構造の作製を行います。馴染んで頂いた仮歯と同じ形態の上部構造を作製、装着して治療完了です。

インプラント治療後は定期検診の受診をお願い致します。
検診の間隔はインプラント専門の担当衛生士からお伝え致します。